緊急事態宣言を受けて日本リーガルグループの業務体制について

2020年4月17日

2020年4月16日に同年5月6日までの期間,対象地域を全国とする
新型コロナウイルス対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。
この緊急事態宣言を受けて日本リーガルグループでも至急の対応を行うことといたしました。

『最低で7割,極力8割の接触削減』を達成しつつ,
通常に限りなく近い業務体制を確立することを目標に,
本社・新潟駅前事務所は,「リモートワーク」と「輪番出勤」を
組み合わせての業務体制に変更いたします。

そのため,本社・新潟駅前事務所の職員の約8割が在宅勤務となります。

本社・新潟駅前事務所あてのご連絡につきましては,
担当者に直接E-Mail・Chat等でご連絡いただきますか,
お電話にてご連絡いただきましてから,担当者より折り返しご連絡をいたします。

グループ職員ならびに関係者の皆さまの安全確保及び安定的なサービス提供を続けるため,
柔軟かつ迅速に必要な対応を実施してまいりますので,引き続きよろしくお願いいたします。

これからも日本リーガルグループでは,新型コロナウイルスやインフルエンザ等感染症の感染防止策として,
お客様,お取引先様,グループ職員とその家族の安全を確保するための取り組みを進めてまいります。

今後もお客様,お取引先様,グループ職員とその家族の安全を最優先に考え,
保健所,関連自治体などとの連携を図り,感染拡大の抑止に努めてまいりますので,
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

日本リーガルグループ
代表 徳本 好彦