将来の相続に備えたい方へ― 私たち司法書士がサポートいたします。

ご相談いただきたいお客様

  • 今から相続に備えて準備を行いたい
  • 遺言書を作りたいが、作成方法がわからない
  • 生前贈与をして、相続税対策を行いたい

遺言の作り方、生前贈与手続きの進め方・・・
今から「相続」に備えたいけれど、どうしたらいいのか、わからない

私たち司法書士が解決いたします。

司法書士 徳本 好彦
司法書士 常木 道明
司法書士 松岡 弘樹
司法書士 若槻 陽

お問い合わせ情報

お気軽にご相談ください。初回のご相談は無料で承ります。
お問い合わせの際はご都合のよい相談日程とお時間、簡単なご相談内容をお伺いします。
※事前にご予約をいただければ、土・日・祝日もご相談に応じさせていただきます。

遺言書・生前贈与で気をつけたいこと

遺言書には3つの種類があります

自筆証書遺言、公証証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。

自筆証書遺言 自分で法律で定められた書式で
直筆で作成し、自分で保管

公証証書遺言 立会人立会いのもと、口頭で述べた遺言から公証人が作成、公証役場で保管

秘密証書遺言 自分で作成したものを、公証役場で手続きして作成記録を残し、自分で保管

遺言書の種類によって、作成方法や保管方法が異なります。

「遺言は難しそう・・・」とお考えの方は、まずは「エンディングノート」を作成し、ご自身のことを整理していくことをお勧めします。

生前贈与する際は各種名義変更が必要です

不動産をはじめとした遺産の贈与の際は、所有権が相続人に移転するため、贈与による名義変更を行う必要があります。

お客様をサポートするサービス

  • 遺言書作成サポート
  • 遺言の立会証人
  • 生前贈与のアドバイス
  • 名義変更の各種手続き

あなたの大切な財産を望んだ形で遺すことができるよう、サポートいたします。

「不動産」「預金」「車」をはじめとした各種名義変更手続きは私たちにお任せください 生前贈与に関する様々な名義変更手続きを行うことができます。
特に、相続登記(不動産の名義変更)ができるのは司法書士だけです。

最初から司法書士にお任せいただければ遺言作成、生前贈与、贈与に伴う名義変更手続きまで、複雑な手続きをサポートいたします。

遺言・生前贈与サポート費用一覧

自筆証書遺言

35,000円~(税込37,800円~)

公正証書遺言

50,000円~(税込54,000円~)

遺言の立会証人

10,000円/名(税込10,800円/名)

所有権移転登記

29,900円~(税込32,292円~)

相談からご依頼完了までの流れ

相談からご依頼完了までの流れ

初回は無料です!

初回のご相談は無料です。
また、ご依頼をいただいた場合には、2回目以降の相談料は基本報酬に含まれます。

安心個別相談

面談は、個別ブースにて行っております。 担当する国家資格者には、法律上の守秘義務があります。ご安心してご相談下さい。

  • お客様のご都合により出張相談をご希望の場合も、できる限りご要望にお応えしますので、ご予約の際に担当までお申し付けください。
  • 事前にご予約をしていただいた場合には、土・日・祝日も営業して、ご相談に応じさせていただきます。

日本リーガルの特長

専属担当者と担当司法書士のチームプレーによる確実なサポート

専属担当者と担当司法書士が連携してご要望にお応えします。

地域に密着した約40年の実績と新潟駅前の立地

  • 新潟駅万代口を出てから徒歩1分という立地です。
  • 公共交通機関をご利用いただく場合も大変利便性が高く、どなたからもご相談に来ていただける場所です。

事務所概要

事務所名 日本リーガル 司法書士法人 土地家屋調査士法人 行政書士法人
所属会 新潟県司法書士会 新潟県土地家屋調査士会 新潟県行政書士会
本社(新潟駅前事務所)所在地 〒950-0087
新潟県新潟市中央区東大通一丁目1番15号東大通ビル3階
電話 025-278-7713
FAX 025-278-7714
営業時間 平日 9:00~19:00
※ご相談は予約制です。土・日・祝日については、事前にご予約いただければ、ご相談に応じさせていただいております。(土・日・祝日 10:00~19:00)
開設 昭和47年9月27日 司法書士永野勇事務所として開設
法人設立 平成15年4月7日 日本リーガル(法人番号21‐00001)を新潟県内第1号法人を設立法人組織化
代表者 徳本 好彦
所員 司法書士 4名
土地家屋調査士 7名
行政書士 4名
行政書士有資格者 6名
海事代理士有資格者 1名
測量士 4名
測量士補 9名
一級土木施工管理技士 1名
二級建築士 1名
給水装置主任技術者 1名
2級エクステリアプランナー 1名
宅地建物取引士 7名
ファイナンシャルプランナー2級 5名
社会福祉士 1名
終活アドバイザー 3名
(※所属資格者数は延べ人数です。)

総職員数 34名
内訳
 新潟駅前事務所 17名
 新潟関屋事務所 5名
 上越事務所    11名
 糸魚川事務所   1名

周辺地図

ご挨拶

日本リーガルの相続手続のご紹介をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
代表司法書士の徳本好彦です。

最近は、いろいろなところで、「終活」や「生前贈与」、「遺言」、「遺産相続」などの相続手続に関連する言葉をよく聞くようになりました。
「終活」や「遺言」に対する関心は高まってきていますが、正しい情報が案外伝わっていないなと感じることも多いものです。
相続の知識も日進月歩で、正しい知識の習得とその更新は欠かせないものです。
「知っている。」、「知らない。」のほんのちょっとの差が、大きな違いを生み出します。

また、70年、80年、あるいはもっと長い時間を生きてきたその歩みや、蓄積してきたモノを整理するのに、1日や2日でできるわけがありません。

時間をかけて、ゆっくりと納得のいく準備をしませんか?

遺言や生前贈与も「終活」という準備の中での一場面でしかありませんが、準備の中でも最も重要な準備の一つだといえましょう。

私は、年間で200件以上の相続手続に関わっていますが、「遺言があれば、よかったのに……。」と思う場面に遭遇することも少なくありません。
遺言さえあれば、「争続」にならずに、円満な相続手続をして、「終活」が成功裏に終了することができるのです!

ぜひ、そのお手伝いをさせていただいて、安心できる「終活」を一緒に考えてみませんか?