事務所案内open

代表ごあいさつ・理念

司法書士法人新潟合同事務所のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。代表司法書士の徳本好彦です。
私たちの事務所、司法書士法人新潟合同事務所は、昭和47年に司法書士永野勇事務所として開設し、平成15年4月には、新潟県内第1号の法人として法人組織化を果たしまして、事務所開設以来40年にわたって、新潟の地域の皆様のお役に立てる事務所でありたいと日々願い活動してまいりました。
私自身は、平成2年に司法書士永野勇事務所にアルバイトとして入社して以来、司法書士業務に携わり、平成8年に司法書士試験合格とともに、司法書士永野合同事務所の一員として、司法書士として業務に励み、日々の研鑽を積み重ね、平成21年10月に、前代表司法書士永野勇より、司法書士法人新潟合同事務所を承継しまして、代表に就任いたしました。
私たちの事務所では、不動産登記・会社法人登記を中心として、皆様に身近な法律サービスを一貫してご提供しておりまして、質の高い専門性のある法律サービスを丁寧かつ迅速にご提供しつつ、お客様にはよりわかりやすくお伝えしようと心がけております。
私たちの事務所にご依頼くださるお客様の多くが、司法書士に相談したり依頼したりということは、一生のうちにそう何度もあることではないと思います。そこで、私たちの事務所では、一度の出会いを一生のおつきあいにできるよう、お客様との「絆」を大事にして、ご依頼を真摯に受け止めお客様への思いやり、心づかいをもって一生懸命にお役に立ちたいと思っております。私たちの事務所には、明るく元気で、お客様への「想い」を共有する勉強熱心で優秀なスタッフが揃っておりますので、必ずや皆様のご期待に添えるサービスを提供できるものと思います。
今後は、より一層チームワークで皆様のお役に立てる事務所としての組織整備をすすめ、私たちの事務所でともに働く仲間が楽しく働きながら成長できる環境を整え、所属する司法書士、スタッフの育成にも注力していきたいと思っております。そして、さらに質の高いサービスを充実して、このホームページをはじめとして、情報発信をしつつ、新潟の地域の皆様のお役に立つために、スタッフ一同全力で業務に邁進していきたいと思っております。
今後とも、私たちの事務所、司法書士法人新潟合同事務所をよろしくお願いいたします。

経営理念

利他の心と感謝の心を常に持ち、
真摯に懸命に与えられた役割に取り組み、
お客様と私たちに関わるすべての人の幸せのお役に立つこと

私たちの事務所でともに働く仲間は、自分だけのことを考えて判断するのではなく、周りの人のことを考え、思いやりに満ちた「利他の心」、いつもありがとうと「感謝」する、ふたつの「心のありよう」と、いつも全力を尽くして「真摯に」取り組むという「行動のありかた」によって、「お客様」はもちろんのこと、「ともに働く仲間」や「関わるすべての人」のため、その幸せを実現するために、楽しく働くことが、私たちの「めざすべき目標」です。

三つの約束(行動指針)

私たちの事務所でともに働く仲間は、「経営理念」を実現するために、「自分自身」と「お客様」そして「ともに働く仲間」の3つと約束をして、つぎのように考え、行動し、自らを鍛え、成果を出して、自己を高めます。

自分との約束

私たちは、人として何が正しいことかを考え続けます。
私たちは、最高のサービスを提供するために、最高のサービスは何であるか問い続けます。
私たちは、つねに学ぶ姿勢を忘れず、学べる喜びをもち続けます。
私たちは、絶対にあきらめず、かならず課題をやり遂げます。
私たちは、業務のスピードと正確さを極め、徹底してシステム化マニュアル化を進めます。

お客様との約束

私たちは、一度の出会いを一生のおつきあいにできるよう、お客様との絆を大事にします。
私たちは、お客様の依頼を真摯に受け止め、真の利益は何であるかを真剣に考えます。
私たちは、専門家として、適切で親切な助言を、わかりやすく伝えます。
私たちは、積極的で丁寧な対応を心がけます。
私たちは、お客様の意見には真摯に耳を傾け、改善し続けます。

ともに働く仲間との約束

私たちは、個人プレーよりもチームプレーを重視します。
私たちは、お互いに助け合い、それぞれの役割をきちんと果たします。
私たちは、衝突を恐れず意見を出し合い、話し合います。
私たちは、自分が得た知識経験は、積極的に惜しみなく提供します。
私たちは、事務所の仲間の成長を何よりの楽しみとして、助言を惜しみません。